指導会

11月28日指導会がお寺でありました。
お会式の結集後でしたが疲れをものともせず、精鋭が参加した。
始まる前に、先日テレビ放映された「創価学会に異変」の動画を見せて頂いたのですが指導員様が言われるのには創価学会の本部と思しき所、大聖堂というのでしょうか。
はゴミがかなり散らかっているとのこと。。確かに私たちの総本山では、あのようなことはありえません。流石に目の付け所が違うと思いました。私たちは法華講員は、大御本尊様のもとにご登山させていただいているという信心の心がけが違うのです。
御経、唱題の後、皆で御法主上人猊下のご指南を拝読し、指導員様のご指導を熱心に拝聴しました。
折伏の中に信心の全てが納まる。折伏するためには勤行唱題はもちろん、寺院参詣、御登山等励まなければ成就はしません。
また折伏すれば罪障消滅など大きな功徳を積むことができるまた謗法の与同罪も免れることができる。
世の中も自分自身の生活もよくなっていくのである。
残り少ない日数、必ず誓願を達成しなければならないと身の引き締まる思いでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *