活動の日3

月曜日は成人の日で休みであったため、訪問折伏に励んだ。
出来来てくれたところ、インターフォン越しのところなどあったが話はつながった。
今日は、創価学会中心だったが、創価学会は広宣流布の団体であるということはもう通用しない。
なんとなれば議席も票も増えるどころか減っているからだ。
自民党との選挙協力があるので別のところで増やしているとの話も出ていたが
教義でもそういった数の面でも創価学会は苦境に立たされている。
また、破門になって以降、創価学会がらみの事件、事故が増えているということも言われている。
慧妙などの記事にあきらかだ。
これもニセ本尊を拝む現証ではないだろうか。

トップページに初登山でお会いした本種寺 武田講頭の「鬼子母神とは?」をアップした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *