創価学会がらみの事件、事故

先日、破門になって以降、創価学会がらみの事件、事故が増えているのではないか書いたが、それをツィッターでツィートしているのを見つけた。
昨年の不可解な事件もそうであったようだ。
参考までに、トップページの右側ツィッターでフォローのところを今日だけ20表示できるようにしてみた。恐るべきものがある。
これもニセ本尊を拝む現証ではないだろうか。
世相というか世の中全体が五濁で濁っている上に創価学会の大謗法である。
法華講員は、恐れることなく折伏に立ち上がらなければならない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *