日達上人様

作品集

山桃の 実は小さくも身を守り 広布の願い 萌えいづるらむ

塔中の 枝垂れ櫻の花咲けば 影をうつせし せせらぎ流る

何事も 己の因果の報いぞと 思う心が 仏なりけり   

冨士の根に むらがるつばめ 朝夕の  妙の祈りに 金色となる