寒くなる

Published by:

先週と打って変わって、寒い1日。
明日以降は、温暖な西日本でも雪が降るかもしれないとのこと。
温度の変化が激しいので体調を崩すさないようにしなければなりません。
本日は特に何もありませんでしたが、毎日何らかの連絡は取り合っている。

唱題行&活動の日

Published by:

第一日曜日で広布唱題行と活動の日。
総本山へ登山中の一行もあり、気合が入っていると思う。
折伏も年内ということになれば短期戦に切り替える必要もあるかもしれない。
創価学会も回ったが、やはり先日のテレビ放映が効いたと見えて話をしようとしない。
ガチガチの洗脳が少しは取れてくれればいいが。
この時期、気温の変化など激しいので風邪などひかないように注意して励みたい。
日の暮れるのが早い今日この頃。 夜道に日は暮れぬといいますが・・

2日目 

Published by:

今日で12月2日目
朝は、やや冷え込みました。

指導会以後、毎日何らかの行動をしている。
いつまで続くかは、わからないが続く限り続けたい。
仕事があるので主に休み時間や終了後の電話やメールになる。
明日は、広布唱題行の日だ!。
なんとか全員で頑張りたい。

師走

Published by:

師走。本年最後の月が始まった。
今日も、メール、電話などで活動をしている。
年初からこのようにすればよかったのかもしれないが、やはり「時」というのもあるのではないだろうか。
先週より暖かい日が続いている。
今月は、特に頑張らなければならない月になる。

唱題表

Published by:

当ページを閲覧下さっている支部の方から唱題表の依頼があり作成しました。
50マスの唱題表です。
その支部によって使い方があるのだろうと思います。

よろしければ使ってください。

→ 富士山50マス

「行動の年」の唱題表も作っています。

行動の年

指導会から

Published by:

指導会から1日が過ぎた。
仕事に追われるため日日はあっという間に過ぎてしまう。
毎日が折伏の日と心掛けなければ今年は実質あと1ヶ月ない。
昨近の災難は立正安国論に照らして邪法、悪法の禍である。
折伏は、難を免れるためにも現時において重要な修行です。
誓願達成に向けて命がけの信心をとの指導があった。
又プライドが高いと折伏ができないことがあり、そんな時はを
プライドを捨て土下座をしてでもという覚悟を持つべきとのお話もあった。
それによって、流れがかわることもあるとのこと。
全国の法華講支部の皆さんとにかく頑張りましょう。

指導会

Published by:

11月28日指導会がお寺でありました。
お会式の結集後でしたが疲れをものともせず、精鋭が参加した。
始まる前に、先日テレビ放映された「創価学会に異変」の動画を見せて頂いたのですが指導員様が言われるのには創価学会の本部と思しき所、大聖堂というのでしょうか。
はゴミがかなり散らかっているとのこと。。確かに私たちの総本山では、あのようなことはありえません。流石に目の付け所が違うと思いました。私たちは法華講員は、大御本尊様のもとにご登山させていただいているという信心の心がけが違うのです。
御経、唱題の後、皆で御法主上人猊下のご指南を拝読し、指導員様のご指導を熱心に拝聴しました。
折伏の中に信心の全てが納まる。折伏するためには勤行唱題はもちろん、寺院参詣、御登山等励まなければ成就はしません。
また折伏すれば罪障消滅など大きな功徳を積むことができるまた謗法の与同罪も免れることができる。
世の中も自分自身の生活もよくなっていくのである。
残り少ない日数、必ず誓願を達成しなければならないと身の引き締まる思いでした。

創価学会に異変!

Published by:

創価学会内部に異変が生じているとのことでWBSのテレビで報道されたとのこと。
今までは、やらせ情報ではないかと思う節もありましたが、解雇された元職員などが現体制に反旗を翻しているようです。まだまだ少数ではあり、池田氏中心の気持ちは残っているように思います。
求道心というか、あくまでも正しい信心を求めて立ち上がってほしいものです。
この活動が洗脳された創価学会員を揺り動かし、創価学会折伏の追い風になればと願うものです。

御会式 

Published by:

お花

一年間で最も大切な行事である菩提寺での御会式がありました。
午後2時からの開催ですが午前中に来て、いろいろと準備を致しました。
地方部で最後ということで遅い時期のお会式は初めてです。
啓蒙した方も参詣されたようで気持ちが良かったです。
新宮の真福寺の御住職より法話を頂きました。
「極楽100年の修行は穢土の1日の功徳に及ばず」
苦しい中で信心修行していたとしても、苦しい環境であるほどその功徳は計り知れないものがあるのではないでしょうか。
まずは、大切な人、幸せになってほしい人を折伏して誓願を達成したい。
お花を頂いて帰りましたお花

広布推進会

Published by:

に参加。
今年もあとわずか。
既に誓願達成の支部もあり、あとわずかの支部もありますが、あと1ヶ月と少しを悔いなく精進したい。
3日後には菩提寺でのお会式があります。
当地方部では最終の御会式になるとのことで例年より遅い御会式です。
それまでに誓願を達成したい。

帰りの道の駅にて