ホーム » ブログ » 布教講演

布教講演

支部登山の大講堂での布教講演を拝聴しました。
「なぜ折伏をするのか」と題して5点にわたっての御法話でした。
すべてが頭に入ったわけではありませんが、折伏をしなければという気持ちと
勇気が湧いてきました。

末法適時の修行であること。
毒を飲んでいるものを放置して助けないのは無慈悲であることなど

私たちは、普段 地位や名誉、お金など得るために一生懸命になるあまり
大切な信心ということをないがしろにしていることがある。
仕事が忙しいから登山が出来ないなどというのもその一つであると思います。
しかして、そうしてあくせくして働いて得た地位、名声、財産などは
持って死ねるものではありません。
もっていけるのは積んだ功徳と罪障であるとのこと。
そう考えるといかに生きているうちにしっかり信心修行することが大切かということが
わかりました。

https://hokkekou.com/2017/11/06/kouen/https://hokkekou.com/2017/11/06/kouen/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

RSS 交流談話室

  • Re: Re,いなほねこ様 2018年9月25日
    管理人さんへのお返事です。  ほんと、ほんの一時ですが、言葉を組み立てて話せなくなったくらいです。  単語はな […]
    いなほねこ