ホーム » ブログ » 創価学会仏 誕生

創価学会仏 誕生

創価学会仏とは、何でしょうか。

組織に仏様の名前がつくとは前代未聞ではないでしょうか・・・?

しかして、今後は創価学会の本尊は創価学会が認定するわけだから仏様に等しいものでないとならない。

となると、今の原田会長になるだろうか?

池田氏は創価学会員にとっては仏に近い存在なのだろうが、もう何もできないのではないか。

だから、誰とはなしに創価学会という組織に仏様になってもらうしかないのではないか?

訝しい話である。

果たして多くの会員を連れてどこへ行くのであろうか。

武田講頭さんの動画があったので紹介します。

https://hokkekou.com/2017/11/10/soukabutu/https://hokkekou.com/2017/11/10/soukabutu/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

  • お彼岸 2018年9月24日
    昨日は、彼岸の中日とあって、お寺での彼岸会法要に参詣させて頂きました。その後、塔婆を持って実家の方のお墓参りに […]

RSS 交流談話室

  • (無題) 2018年9月21日
    法華講員さんのブログもここ数日活発になってきました。 いなほねこ様にちなんで猫関連のブログの題があったので紹介 […]
    管理人