来訪された方からのメッセージ

当サイトに訪問された方から、メッセージがありました。
元創価学会員で、間違いに気づき今は法華講員として頑張っているとのこと。
下記に紹介いたします。

「はじめまして、私は、平成28年の9月に創価学会を脱会し、同年9月20日に日蓮正宗 法厳寺の住職様から御受戒を受け、自宅に御本尊様をご安置し、毎日の勤行唱題を欠かさない生活をしている中、やはり過去に謗法をしたことで、色々な災いが仕事、家族に出てきましたが、御本尊様がそばにいてくださることで、何の不安も今はありません。立ち向かえる自分に日々成長させていただいてると実感しております。色々な苦悩も少しずつ解決しております。創価学会当時は朝、聖教新聞を配達、座談会、会館での会合等すればするほど、災いばかりでした。今では、脱会して、日蓮正宗に帰依し、お寺にいけることを楽しみに又有難く感謝の毎日です。私は、学会当時の方々の中に、癌、頭の病気、自殺等々あげれば きりがないほど困っている人がいます。私は、この方々を助けたいのです。早く手遅れにならないうちに、日蓮正宗に戻してあげたい思いです。そうすることが私の残りの人生の役目と思っております。そこで折伏活動に必要なツールが必要なのです。どうかこのパンフレットを折伏ツールとして使用させていただけないでしょか。承認して頂ければと幸いです。どうかよろしくお願いいたします。」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *