ホーム » ブログ » 新興宗教と化した創価学会

新興宗教と化した創価学会

大晦日も近づきあわただしくなってきました。
聖教新聞の記事をみると、法華経など勝手に解釈してもはや新興宗教と化してしまった創価学会。
それでも、ついていく創価学会員。
WBSの番組で放送されたときに、今の創価学会に不満を持つある創価学会員が「洗脳されて、自分の頭で考えられなくなっている」というようなことを言っていた場面があった。
まさに、その通りであると思う。
一部の創価学会員でもそのことを悟りつつある。
未だに何を持って行っても読もうともしない情報操作の創価学会に気が付いてほしいものです。
私たちは、聖教新聞も創価新報もくれるならば読まないことはない。
逆に折伏の種として使えるのだ。

https://hokkekou.com/2017/12/25/sinkousyuukyou/https://hokkekou.com/2017/12/25/sinkousyuukyou/

コメントする

RSS 宝日記

  • 夏期講習登山 2022年5月22日
    夏期講習登山に参加。4時に着山して、三師塔とお墓参り。9時から受け付けをして、遠信坊ひて勤行。13時半の御開扉 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 春音様 2022年4月12日
    春音さんへのお返事です。 >ファイザーワクチンが裁判になってるとの事ですが、教えて頂けますか? ワクチンそのも […]
    通りすがり

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _