Home » ブログ » 創価学会チラシ

創価学会チラシ

久々に創価学会からのチラシがポストに投函されていた。
もしかしたら私の活動が効いたのだろうか?

しかして、まだまだ修行は足りているとはいえない。
もっと頑張らねばなりません。

チラシの内容はというと、なんと!もう何年も前の創価新報ネタではないか・・
もうそんな内容しかないのではなかろうか。
折伏とはまったく違い日蓮正宗や法華講のあら探し的な内容である。
大聖人様の教えを広宣流布しているとうのであれば、教義の破折をするべきであろうがそれができない。
できないはずである。日蓮正宗は創価学会が破門される前と全くかわっておらず、それを否定するとなれば創価学会の過去を否定することになり大きな矛盾が生じる。
たとえば平成26年11月8日の聖教新聞である。
「弘安2年の御本尊は受持の対象には致しません。」と宣言してしまったのだ。
その昔、大変な思いをして御登山してきたのは間違いだったのならば、そのように指導したことに謝罪しなければならない。
また、その前の文に「謗法の地にある・・・」とあるが、どこがどう謗法なのかが示されていない。
まことにもって欺瞞も甚だしい。
自分自身で考えることを失った創価学会員はそんなことで簡単に騙されていく。
怖いことに御本仏、日蓮大聖人様に背き、正法伝持の三宝に背くという大謗法をさせているのである。
罪障の重きことに気づくべきである。

https://hokkekou.com/2017/12/26/souka-2/https://hokkekou.com/2017/12/26/souka-2/

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

RSS ブログ

  • 今年は「災」 2018年12月14日
    師走も中盤となった。やや寒くなって今冬が暖冬になるかどうかは、まだわからない感じがする。今年の文字は「災」とのこと。確かに、和歌山県は大きな台風が3回も来て、停電やら雨漏りやらで初めて経験するような災難だった。まだ地震もあるので油断はできない。とにかく折伏...
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 信心できる福徳 2018年12月6日
    Facebookでいいお話を見つけましたのでお知らせ致します。 ↓ 皆様お早うございます。今日も幸せな良い日であることを心よりお祈り申し上げます。 今日の掲載文     12月1日 百千万億倍の功徳  『四信五品抄』(新編一一一五)  問ふ、汝が弟子一分の解無くして但一口に南無妙法蓮華経と称する其の位如何。答ふ、此の人は但四味三教の極位並びに爾前の円人に超過するのみに非ず、将又真言等の諸宗の元祖・ 畏・厳・恩・蔵・宣・摩・導等に勝出すること百千万億倍なり。請ふ、国中の諸人我が末弟等を軽んずること勿れ。進んで…

ページ管理人

桐本昌吾  法華講宝相寺支部所属、人生の悩みなど、正しい信心によって乗り越えていきませんか。お気軽にお問い合わせください。

カウント

Visits today: _