ホーム » ブログ » 無事パンフを渡す。

無事パンフを渡す。

今朝のジョギングの際、無事にパンフを渡しました。
特に悩んでいる風もなく、求道心があるでもないようにお見受けする。
「南無阿弥陀仏の教えではすくわれません!」こと、「心の糧」「日蓮正宗のお寺に来てみませんか」この3点を渡しました。
少しでも興味をもちきっかけになってくれればと思います。
小さなことですが以前では、このような思いつきはなかった、これも御生誕800年に向けてのご指導があればこそではないかと思う。
少しでも折伏のことを考え実践してきたい「行動の年」

https://hokkekou.com/2018/01/06/2/https://hokkekou.com/2018/01/06/2/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453

RSS ブログ

  • 法華講ブログ 2019年4月22日
    登録させて頂いている法華講各人のブログの更新やツィッターのツィートが活発だ。日曜日には、久々に掲示板の副管理人 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Reめぐちゃんさん 2019年4月19日
    投稿ありがとうございます。 有原業平の『東鏡』に随筆として「龍ノ口の現象」があるのですか。 初めて知りました。 […]
    管理人

カウント

Visits today: _