ホーム » ブログ » 池田会長の謝罪

池田会長の謝罪

14日は御報恩御講の日であり、菩提寺に参詣させて頂きました。
風邪の流行る季節でもありますが、寒い中、各自御報恩の参詣に精進されていました。

古い記事ではありますが大白法の記事です。
池田氏の謝罪は面従腹背の嘘であったことがわかります。

大白法・平成6年11月16日刊(第421号)より

池田大作、遂に分離独立計画を実行

三宝破壊を狙った11・16スピーチ
 平成二年十一月十六日、東京戸田記念講堂で行われた第三十五回本部幹部会の席上、池田大作は、およそ日蓮正宗の信徒代表たる総講頭の言葉とはとても思えない野卑・下品な言辞をもって、御法主日顕上人ならびに宗門僧侶に対する誹謗・中傷を行った。しかもその模様は、全国各地の学会会館に衛星中継され、数十万人の信徒が同時放送で見聞していたのである。
「猊下というものは信徒の、幸福を考えなきゃいけない。権力じゃありません」

「全然、またあの難しい教義を聞いたって解んないもの。誰も解んねぇ。ドイツ語聞いているみたいでね。それで『俺偉いんだ。お前ども、信徒ども、信者、信者』そんなのありませんよ。この時代に、ね。時代とともに歩まなきゃいけませんよ」

「五〇周年、敗北の最中だ。裏切られ、たたかれ、私は会長を辞めさせられ、ね。もう宗門から散々やられ、正信会から。馬鹿にされ、そいでその上北条さんが『もう、お先まっ暗ですね。』『何を言うか、六〇周年を見ろもう絢爛(けんらん)たる最高の実が、六〇周年が来るから元気だせ。』会長だから、これがよ。私は名誉会長だ。『そうでしょうか。』馬鹿かー。本当にもう、誰をか頼りに戦わんですよ、本当に」

「『信者、信者』言って、みんな信者だ、御本尊のよ、坊さんだって、違いますか。坊さんだけほか拝んでんのかよ」  これらは、宗門に対する批判であるとははっきり言っていないものの、御法主上人や宗門僧侶に対して述べていることは明白である。
 何と下品な言葉には呆(あき)れるばかりだが、ことに「五〇周年、敗北の最中だ。裏切られ、たたかれ、私は会長を辞めさせられ、ね。もう宗門から散々やられ」との発言は見過ごすことはできない。
 これまで述べてきたように、正本堂落慶直後より始まった創価学会による教義逸脱などに見られる一連の謗法路線-五十二年路線-の責任は、一切がその指導の総指揮を取った池田大作にあったことは動かし難い事実である。
 池田が、宗門乗っ取りもしくは分離独立を計画したが故に、当時の御法主であられた日達上人に厳しく叱責(しっせき)され、宗門内外からの多くの批判を受ける形となり、自らの意志で会長を辞任したのである。
 それを、時が経過し、当時の経緯をよく知らない会員たちに、「会長を辞めさせられた」などと吹聴することは、当時の反省を覆(くつがえ)すのみならず、宗門に対する怨念(おんねん)・復讐(ふくしゅう)の心を露(あら)わにしたと言えるのである。
 そして、何よりも見逃してはならないことは、   「そいでその上北条さんが『もう、お先まっ暗ですね。』『何を言うか、六〇周年を見ろもう絢爛たる最高の実が、六〇周年が来るから元気だせ』」 との復讐(ふくしゅう)宣言である。
 つまり、創価学会創立五十周年(昭和五十五年)前後は、五十二年当時の宗門による大破折運動と、それを受けて五十四年の池田による総講頭・会長の辞任など、彼にとっては忘れることができない程の屈辱(くつじょく)を味わった頃であった。池田に対して『宗門乗っ取りもしくは分離独立』を進言していた北条氏は、その目論見(もくろみ)がことごとく挫折(ざせつ)し、宗門に謝罪しなければならなくなった状況を憂(うれ)いて、「もう、お先まっ暗ですね」と池田に言ったのであろう。すると池田は、「何を言うか、六〇周年を見ろもう絢爛たる最高の実が、六〇周年が来るから元気だせ」と北条氏を励ましていたことを、ついうっかりと明かしてしまったのである。すなわち「今回は失敗したけれども、六〇周年には見事に最高の実があるから元気を出せ」ということであり、まさに昭和五十四年当時の、宗門に対する一連の謝罪が全くの『ウソ』であったことが明らかとなったのである。
 そして、この言葉のとおり、創価学会創立六十周年に当たる平成二年から、再び宗門乗っ取りもしくは分離独立計画が実行され、具体的な対宗門戦略が入念に練られた結果、一方的に宗門攻撃が開始されたのである。

https://hokkekou.com/2018/01/15/syazai/https://hokkekou.com/2018/01/15/syazai/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

  • 猫屋敷の学会員後篇 2018年9月25日
    連休明けとあって、活動をされた法華講員のブログが活発です。猫屋敷の学会員、後篇がアップされましたので紹介いたし […]

RSS 交流談話室

  • Re: Re,いなほねこ様 2018年9月25日
    管理人さんへのお返事です。  ほんと、ほんの一時ですが、言葉を組み立てて話せなくなったくらいです。  単語はな […]
    いなほねこ