ホーム » ブログ » 創価学会の教学用語

創価学会の教学用語

創価学会の教学用語の中で、微妙にこれでいいのだろうかと思うものがある。
「御本尊送り」というのは日蓮正宗では言わないとお聞きしたことがある。
慧妙紙にも載ったことがあると記憶する。
これは私の間違いかもしれませんが。
「宿命転換」
ということが法華講員になってからあまり聞かなくなったように思う。
創価学会にいるとそれらの微妙なところから狂いが生じるのではないだろうか。
そのほかにもありましたらご連絡ください。
微妙なところでの間違いがあったように思います。

https://hokkekou.com/2018/01/18/kyougaku/https://hokkekou.com/2018/01/18/kyougaku/

コメントする

最近のブログ

RSS 宝日記

  • 今月も目標達成 2023年5月27日
    今月も唱題目標を達成できた。気候が良いこともあって、早い達成感がある。
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 新緑の候 2023年5月12日
    5月は梅雨までの間の良い気候ならしい。 ここ数日も温暖で過ごしやすい天気が続いている。 世の中もこうあってほし […]

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453