ホーム » ブログ » 本門戒壇の大御本尊

本門戒壇の大御本尊

インターネットを検索してみると本門戒壇の大御本尊様に対する疑難もいろいろあるようです。
800年近い前のことであるのでそれは、わからないことが多い。
こうであると勝手に断定するの咎は大きい。
戒壇の大御本尊様のことを一信徒が云々するのも誠に申し訳ないことで、ただただ信じ奉ることにあると思う。
なんとなれば、法華経などは3,000年もの歳月を経ている。信心なくしては得難いものがあるのではないでしょうか。
教義的にも明らかに道理が通り、まさに日蓮大聖人様が現在において生きておられるが如くに伝わっております。
仏様が常住なされるが如くであり、日蓮大聖人様を御本仏と信ずるならば必ず、本門戒壇の大御本尊様への疑難はなくなるのではないでしょうか。
誹謗の咎は至って重いです。

https://hokkekou.com/2018/03/30/daigohonzon/https://hokkekou.com/2018/03/30/daigohonzon/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

  • お彼岸 2018年9月24日
    昨日は、彼岸の中日とあって、お寺での彼岸会法要に参詣させて頂きました。その後、塔婆を持って実家の方のお墓参りに […]

RSS 交流談話室

  • (無題) 2018年9月21日
    法華講員さんのブログもここ数日活発になってきました。 いなほねこ様にちなんで猫関連のブログの題があったので紹介 […]
    管理人