ホーム » ブログ » 深い、いいお話

深い、いいお話

  
友達から下記のような、信心の深い、いいお話が届いた。
入信3年にしてこのような境涯になれるのかどうかと感動しました。

「入信して3年ほど、96歳のお婆ちゃん。
お婆ちゃんは入信してから一切の謗法を捨てて、ご本尊様だけをもとめて生活しています。

先日お婆ちゃんは頭が痛くなりました。
頭が苦しくて、診にもらって、あたまの上に何かでっぱっているものがあります。

どういう病気かと病院が知らないけど、よくわからない。

僕はすぐに病院に行って、お婆ちゃんに御見舞いに行きました。

お婆ちゃんはこう言いました。
「私は日蓮正宗のご本尊様に出会えて、本当に喜びました。ご本尊様が必ずきて、救ってくれると思っています。

(その救うという意味は治すと亡くなる成仏って2つ意味があります。)

私も96歳なので、寿命が短くなるのがわかってる。だから、例え治らなくて、治療で亡くなっても怖くありません。必ず御本尊様が寿命を導いてくれるから、怖くありません。

もし治せるものは治して、子供達と一緒にまたまた 信心をしていきたいです。」

一週間前に、もう 一回お婆ちゃんに会いに行って、瘤が無くなりました、ちょっとだけもない。

やはり ご本尊様を素直にお信じる、
その人は生きたい、生きたいっていう気持ちじゃなくて、ご本尊様に任せますから。

重点は、あー治った、凄いじゃなくて、そのお婆ちゃんの姿勢を見習います。

以上です。

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

  • お会式準備と活動 2018年10月21日
    今日は、午前中お会式準備の掃除をし午後から活動に回った。秋晴れの雲一つない快晴でした。途中、コスモス祭りなども […]

RSS 掲示板

  • Re: お久しぶりです。 2018年10月21日
    愛さんへのお返事です。 投稿ありがとうございます。 そうでしたか? 脱会相談で‥‥‥ いつ頃でしたでしょうか( […]
    管理人