ホーム » ブログ » 創価学会池田氏の動向 

創価学会池田氏の動向 

 聖教新聞等でたまに見かけるのだが、池田大作氏は別室で勤行とのこと。
しかして、元気であれば何故公の場に姿を現さないのだろうか?
ということが一般の目からは不自然この上ない。
私たち法華講員は創価学会員からの聖教新聞や創価新報、その他のパンフなどを受け取らないなどということもなく、もちろん話をしないという事もない。
むしろ積極的に折伏に出ているのである。
創価学会員から頼まれて聖教新聞をとったある人が、創価学会の本部?
に電話をかけてみると「お元気でおられる」との返事が返ってきたそうである。

御隠尊猊下は、今年の御虫払い大法要でも法務をお勤めになられていたと参詣者から聞かせて頂いた。

池田氏も元気であるならば、そのように姿を現すべきと思う。

RSS ブログ

  • 問い合わせあり 2019年3月20日
    プログを読んだという地元の人からの問い合わせがあった。 地元では珍しい宗教団体に入っていたが間違いに気づいてい […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Reいなほねこ様 2019年3月16日
    お久しぶりです。 やっと投稿があったと思ったら、寂しい話です。 そう言わずにまた、復活をお待ちしていますからね […]
    管理人

アクセス

Visits today: _

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属
人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453