ホーム » ブログ » 元創価学会本部職員の訴え

元創価学会本部職員の訴え

ツィッターでは、本門戒壇の大御本尊様に対する疑難の破折が、ツィートされているのを見かける。
やはり、大御本尊様に対する疑難は粉砕されている。
御開扉で拝することはあってもその相貌は遠くであるため、よくはわからない。
秘法であるから他家や謗法のものが云々できるものではない。

話は、変わるが創価学会の非活の人たちも今の原田体制を批判しているが、すべては池田大作氏がはじめたことであることに気が付いていないのだ。
たとえば
「多額の財務」「聖教新聞の多部数購入」「公明党支持の強制」
などである。

RSS ブログ

  • 問い合わせあり 2019年3月20日
    プログを読んだという地元の人からの問い合わせがあった。 地元では珍しい宗教団体に入っていたが間違いに気づいてい […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Reいなほねこ様 2019年3月16日
    お久しぶりです。 やっと投稿があったと思ったら、寂しい話です。 そう言わずにまた、復活をお待ちしていますからね […]
    管理人

アクセス

Visits today: _

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属
人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453