ホーム » ブログ » 元創価学会本部職員の訴え

元創価学会本部職員の訴え

ツィッターでは、本門戒壇の大御本尊様に対する疑難の破折が、ツィートされているのを見かける。
やはり、大御本尊様に対する疑難は粉砕されている。
御開扉で拝することはあってもその相貌は遠くであるため、よくはわからない。
秘法であるから他家や謗法のものが云々できるものではない。

話は、変わるが創価学会の非活の人たちも今の原田体制を批判しているが、すべては池田大作氏がはじめたことであることに気が付いていないのだ。
たとえば
「多額の財務」「聖教新聞の多部数購入」「公明党支持の強制」
などである。

RSS 宝日記

  • 記念品 2021年4月12日
    昨日、日蓮大聖人御聖誕八百年の記念品を頂きましたが、整理していると日興上人御生誕770年の記念品のうちの「日興 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 入社式 2021年4月13日
    昨日、上司から「16日に入社式を行います」と連絡がありました。 昨年度一年の間に入社した人が対象みたいです。 […]
    あけぼの

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _