ホーム » ブログ » 創価新報

創価新報

梅雨に入ったらしく毎日雨模様だ。
創価新報のコピーが投函されていた。
相変わらず、カラオケと遺骨の件である。
新しいネタはもうないのかもしれない。
それに反して、創価学会では新しいネタはたくさんあるのだ。
自滅してくのではなかろうか。
池田氏、死亡で創価学会の難民が出るともいわれている。
その時、狂信的な人はどうするのであろうか。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453

RSS ブログ

  • 常灯坊 2019年6月18日
    ホームページの「総本山図」に常灯坊が入っていなかったので昨日入れました。簡易の地図では至らぬところがたくさんあ […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re砲台さん 2019年6月17日
    >でも、誰も反応しなかったら空しいだけですよね笑 なんのなんの、ここは静かな方がいいですよ。 反応無はなれてま […]
    管理人
管理人にツィート(このツィッターボタンから管理人にツィートできます)⇒

カウント

Visits today: _