ホーム » ブログ » 6月度御講

6月度御講

当地方は、紀州梅干の産地で6月は収穫の時期で忙しい人が多いのですが法華講員は御講を大切にしているので休む人も少なく参詣されていました。
折伏座談会では新たな活動者からの力強い活動報告があった。
初心者なので勉強不足で訪問先の学会員からやりこめられる場面もある。

それでも「お山を離れて信心はないと思ってます。」「私は創価学会をやめて後悔はしていません。」とはっきり言い切るあたりは立派な折伏だと思う。

内紛でもめる創価学会などに比べて折伏に動けば、その報告は活気にあふれている。
動けば必ず智慧がわき、生命力が活発となるのではないだろうか。
私自身もますます頑張りたい。

RSS ブログ

  • 問い合わせあり 2019年3月20日
    プログを読んだという地元の人からの問い合わせがあった。 地元では珍しい宗教団体に入っていたが間違いに気づいてい […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Reいなほねこ様 2019年3月16日
    お久しぶりです。 やっと投稿があったと思ったら、寂しい話です。 そう言わずにまた、復活をお待ちしていますからね […]
    管理人

アクセス

Visits today: _

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属
人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453