Home » ブログ » 大御本尊軽視の邪教

大御本尊軽視の邪教

怨念の任用試験

創価学会では先日、
“教学部任用試験〈仏法入門〉”なるものを実施した。
これに合格すると“助師”という称号が与えられるらしい。

その出題内容には、
他宗教への破折は皆無なのに、
「日顕宗を破す」という項目があり、
その教材に、
『日蓮大聖人の正統を伝えるはずでありながら、
その役割を放棄して堕落(だらく)し『法華経の敵(かたき)』となった日蓮正宗〈日顕宗〉の誤りを糺(ただ)します。」 〈教学入門 ⅱページ〉
とある。
thumbnail image
このサイトの記事を見る

RSS ブログ

  • 創価学会会長自語相違録8 2019年2月20日
    特に何もないときの池田会長の自語相違録です。たくさんあるものだなあとつくづく思います。根本に関することを180度変えてしかも会員に正法の誹謗の罪障を積ませて地獄への道ずれにするのは許されることではありません。縁によっていつかは救われるのでしょうけれども、...

RSS 掲示板

  • Re瑠璃さま 2019年2月18日
    返信投稿ありがとうございます!(^^)! お問い合わせフォームからも問い合わせがありましたもので、メール返信しましたが、届かない場合もあると思い、ホームページと掲示板に書き込みました。 どうぞよろしくお願い致します。

ページ管理人

桐本昌吾  法華講宝相寺支部所属、人生の悩みなど、正しい信心によって乗り越えていきませんか。お気軽にお問い合わせください。

カウント

Visits today: _