ホーム » 御書 » 御書3 » 草木成仏口決

草木成仏口決

御書3

草木成仏口決  
文永九年二月二十日  五一歳

 問うて云はく、草木成仏とは有情非情の中何れぞや。
答へて云はく、草木成仏とは非情の成仏なり。

問うて云はく、情・非情共に今経に於て成仏するや。
答へて云はく、爾なり。

問うて云はく、証文如何。
答へて云はく、妙法蓮華経是なり。
妙法とは有情の成仏なり、蓮華とは非情の成仏なり。
有情は生の成仏、非情は死の成仏、生死の成仏と云ふが有情・非情の成仏の事なり。
其の故は、我等衆生死する時塔婆を立て開眼供養するは、死の成仏にして草木成仏なり。
止観の一に云はく「一色一香中道に非ざること無し」と。

妙楽云はく「然も亦共に色香中道を許す。
無情仏性惑耳驚心す」と。
此の一色とは、五色の中には何れの色ぞや、青・黄・赤・白・黒の五色を一色と釈せり。

一とは法性なり、爰を以て妙楽は色香中道と釈せり。
天台大師も無非中道といへり。
一色一香の一は、二三相対の一には非ざるなり。
中道法性をさして一と云ふなり。

所詮十界・三千・依正等をそなへずと云ふ事なし。
此の色香は草木成仏なり。
是即ち蓮華の成仏なり。
色香と蓮華とは、言はかはれども草木成仏の事なり。
口決に云はく「草にも木にも成る仏なり」云云。

此の意は、草木にも成り給へる寿量品の釈尊なり。
経に云はく「如来秘密神通之力」云云。
法界は釈迦如来の御身に非ずと云ふ事なし。
理の顕本は死を表はす、妙法と顕はる。
事の顕本は生を表はす、蓮華と顕はる。
理の顕本は死にて有情をつかさどる。
事の顕本は生にして非情をつかさどる。

我等衆生のために依怙・依託なるは非情の蓮華がなりたるなり。
我等衆生の言語・音声、生の位には、妙法が有情となりぬるなり。
我等一身の上には有情非情具足せり。

爪と髮とは非情なり、きるにもいたまず、其の外は有情なれば切るにもいたみ、くるしむなり。
一身所具の有情非情なり。
此の有情非情、十如是の因果の二法を具足せり。
衆生世間・五陰世間・国土世間、此の三世間有情非情なり。

一念三千の法門をふりすすぎたるは大曼荼羅なり。
当世の習ひそこなひの学者ゆめにもしらざる法門なり。
天台・妙楽・伝教、内にはかがみさせ給へどもひろめ給はず。

一色一香とのゝしり惑耳驚心とさゝやき給ひて、妙法蓮華経と云ふべきを円頓止観とかへさせ給ひき。
されば草木成仏は死人の成仏なり。
此等の法門は知る人すくなきなり。
所詮妙法蓮華をしらざる故に迷ふところの法門なり。
敢へて忘失する事なかれ。
恐ゝ謹言。

 二月廿日                日 蓮 花押
最蓮房御返事

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453

RSS ブログ

  • 広布推進会(後半決起大会) 2019年7月16日
    15日は、奈良仏覚寺にて後半の決起大会となる広布推進会に参加しました。折伏の報告、決意ともにいつもと違う方が発 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: こんにちは 2019年7月16日
    管理人さんへのお返事です。 成る程分かりました、それでは、実際に住職さんと管理人さんと私で顔合わせでお話しませ […]
    砲台
管理人にツィート(このツィッターボタンから管理人にツィートできます)⇒

カウント

Visits today: _