ホーム » 御書2 » 弁殿御消息

弁殿御消息

御書2

弁殿御消息 文永九年七月廿六日 五一歳

此の書は随分の秘書なり。已前の学文の時も、いまだ存ぜられざる事粗之を載す。他人の御聴聞なからん已前に御存知有るべし。

総じてはこれよりぐしていたらん人にはよりて法門御聴聞有るべし。互ひに師弟と為らんか。恐々謹言。
七月廿六日                  日蓮花押

弁殿 大進阿闍梨御房 三位殿
不審有らば諍論無く書き付けて至らしむべし。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453

RSS ブログ

  • 御登山 2019年6月25日
    掲示板に総本山に参詣することを何故、登山というのでしょうか?と質問があった。そういえば、考えたことがなかった。 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: 質問です。 2019年6月25日
    砲台さんへのお返事です。 > おはようございます。今日は暑いです。 > さて、質問なんですが法華講員さんが大石 […]
    管理人
管理人にツィート(このツィッターボタンから管理人にツィートできます)⇒

カウント

Visits today: _