ホーム » 日如上人猊下御指南 » 謗法を絶つとは折伏をすること

謗法を絶つとは折伏をすること

日如上人猊下御指南

『立正安国論』に、
 「早く天下の静謐を思はゞ須く国中の誇法を断つべし」
(御書二四七ページ)
と仰せなのであります。
 一人ひとりの幸せはもとより、天下の安寧を願うならば、何を差し置いても謗法を断たなければなりません。謗法を断つとは、すなわち折伏することであります。
[平成十八年九月号25ページ]

RSS 宝日記

  • 創価学会に折伏される💦 2024年5月22日
    創価学会に折伏されると言っても私ではありません(^_^;)家の整理をしていたら昔の創価学会の「折伏教典」という […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • お見舞い 2024年1月9日
    震災並びに航空機事故のお見舞いを申し上げます。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

373232
Users Today : 484
Users Yesterday : 948
This Month : 24435
Who's Online : 28
Your IP Address : 3.229.117.191
Server Time : 2024-05-26