ホーム » 日如上人猊下御指南 » 謗法を絶つとは折伏をすること

謗法を絶つとは折伏をすること

日如上人猊下御指南

『立正安国論』に、
 「早く天下の静謐を思はゞ須く国中の誇法を断つべし」
(御書二四七ページ)
と仰せなのであります。
 一人ひとりの幸せはもとより、天下の安寧を願うならば、何を差し置いても謗法を断たなければなりません。謗法を断つとは、すなわち折伏することであります。
[平成十八年九月号25ページ]

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
携帯電話は090-3656-1453

RSS ブログ

  • 夏期講習登山着山 2019年5月25日
    いよいよ夏期講習登山に着山しました🗻これから御開扉に臨み、その後講習会となります。
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: 猫屋敷の学会員 2019年5月25日
    管理人さんへのお返事です。 > 砲台さんへのお返事です。 > > 日蓮正宗の信心をするものとしてそれは気になる […]
    砲台
管理人にツィート(このツィッターボタンから管理人にツィートできます)⇒

カウント

Visits today: _