ホーム » 日如上人猊下御指南 » 謗法を絶つとは折伏をすること

謗法を絶つとは折伏をすること

日如上人猊下御指南

『立正安国論』に、
 「早く天下の静謐を思はゞ須く国中の誇法を断つべし」
(御書二四七ページ)
と仰せなのであります。
 一人ひとりの幸せはもとより、天下の安寧を願うならば、何を差し置いても謗法を断たなければなりません。謗法を断つとは、すなわち折伏することであります。
[平成十八年九月号25ページ]

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

RSS 交流談話室

  • Re: Re,いなほねこ様 2018年9月25日
    管理人さんへのお返事です。  ほんと、ほんの一時ですが、言葉を組み立てて話せなくなったくらいです。  単語はな […]
    いなほねこ