トップ

今日の御書

孔子が「此の土に賢聖なし、西方に仏図という者あり、此聖人なり」といゐて、外典を仏法の初門となせしこれなり。礼楽等を教て、内典わたらば戒定恵をしりやすからせんがため、王臣を教て尊卑をさだめ、父母を教て孝の高きをしらしめ、師匠を教て帰依をしらしむ。 妙楽大師云く「仏教の流化実に茲に頼る。礼楽前きに馳せて真道後に啓らく」等云云。 天台云く「金光明経に云く、一切世間所有の善論皆此の経に因る。若し深く世法を識れば即ち是れ仏法なり」等云云。(開目抄)

講中おしらせ5月号をアップしました。

令和3年・年間実践テーマ
①日々勤行・唱題の実践
②折伏実践こそ最善の報恩行
③寺院参詣と登山で育成推進

私たちは産まれ生きる時を選ぶことができません。 古の時代、生まれたばかりの釈尊の相を見てこの子は将来俗世間に育てば転輪聖王となり出家すれば一切種智を悟って必ず仏になると予想した阿私陀仙人は既に九十歳である私は太子の成道を見ることなく死なねばならぬのは悲しいと悔やんだと言います。

創価学会、顕正会等が配布する本尊は、害毒があり、人を不幸にするニセ本尊です。→創価学会に現れた現証

創価学会は本門戒壇の大御本尊を否定

正本堂解体の理由

信心とは折伏なり

令和3年

4月24日総本山に登山
4月18日奈良妙住寺での広布推進会に参加
3月28日和歌山妙海寺での広布推進会に参加
2月23日奈良法雲寺での広布推進会に参加
1月17日奈良仏覚寺での広布推進会に参加
1月 2日初登山に参加

☆NEW 立宗750年のパンフレット見つけましたのでアップしました。


創価学会を破門した経緯を持つ日蓮正宗総本山「大石寺」はどんなお寺か?

日蓮正宗とは!第三者から見た「日蓮正宗」

Twitter でフォロー

RSS 宝日記

  • 創価学会が経営コンサルに・・ 2021年5月8日
    ユーチューブを見ていて面白い動画を見かけた。長いものではないが「経営コンサルタントに将来の指南を仰いだ創価学会 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: おめでとうございます 2021年5月2日
    あけぼのさんへのお返事です。 ありがとうございます。 コロナ禍で色々と制約ができて大変ですね。 登山も、人数制 […]
    管理人

カウント

Visits today: _