ホーム » 正しい宗教と信仰

正しい宗教と信仰

正しい宗教と信仰
正しい宗教とは何か。
垢重丸さんの「正しい宗教と信仰」のホームページより転載させていただきました。
折伏の、または信心の役に立つ内容だと思います。

日蓮正宗に入信すると結婚や就職がしにくくなるのではないか
特定の宗教への入信はの人間関係を難しくするのではないか
霊をどのように考えるか
現実に神や仏がいるとは思わない
他の宗教で幸福になった人もいるのではないか
どんな宗教にもよい教えが説かれていると思うが
信仰は本人の自由意志によるべきよいで、他人に強要することはよくない
先祖が代々守ってきた宗教を捨てることはできない
信仰をしなくても立派な人がいるのではないか
宗教に正邪があることがわからない。
宗教を判定する場合の基準にはどのようなものがあるか。
どの宗教が正しいのか自分で確かめたい。
なぜ他の宗教をすてなければならないのか。
なぜ日蓮正宗と他の宗教をいっしょに信心してはいけないのか
日蓮正宗では、なぜ神棚や神札をはずさせるのですか。
もっとも正しい宗教とは何か
なぜ日蓮正宗だけが正しいといえるのか。
日蓮正宗の信仰をすると、どのような利益があるのか
日蓮正宗がそんなによい宗旨なら、なぜ社会の人から広く受け入れられないのか
日蓮正宗の信仰には、なぜ利益があるのか

日蓮正宗宝相寺支部
法華講員によるページです。

RSS 法華講宝日記

  • お彼岸 2018年9月24日
    昨日は、彼岸の中日とあって、お寺での彼岸会法要に参詣させて頂きました。その後、塔婆を持って実家の方のお墓参りに […]

RSS 交流談話室

  • (無題) 2018年9月21日
    法華講員さんのブログもここ数日活発になってきました。 いなほねこ様にちなんで猫関連のブログの題があったので紹介 […]
    管理人