ホーム » 諸宗教破折2 » 名前を変えて潜伏!ー世界平和統一家庭連合

名前を変えて潜伏!ー世界平和統一家庭連合

 諸宗教破折2
 旧名称は統一教会だ
 「世界平和統一家庭連合」とは、一九六四年に法人認証を受けた、久保木修己を初代会長とする新興宗教である。あまり聞かない名称かと思いきや、その正体はあの「統一教会」こと「世界基督教統一神霊協会」が、二〇一五年に法人名を改称していたのだった。
 統一教会とは
 かつて合同結婚式(祝福結婚)で世間を賑わした新興宗教。それがイエス・キリストの再臨を自称する文
鮮明によって始められた統一教会である。
 文鮮明(本名・文龍明)は一九二〇年一月、長者派教会のキリスト教徒であった両親のもと、朝鮮半島の
平安北道(現北朝鮮)の農家で生まれた。十六歳の時、イエス・キリストから「神のみ旨 (人類救済の摂理)は未だ成就されておらず、残されたみ旨を完成しなければならない使命がある」との啓示を受け、生涯を神に捧げることを決意したという。
 その後、聖書をもとに「統一原理」の全容を解明したと言って『原理原本』を作り、一九五四年にソウルで「世界基督教統一神霊協会」を創立した。一九五七年には『原理解説』を著し、地上に建設される天国は理想的な家庭を築くことから始まるとして、合同結婚式をたびたび行っている。
 日本には昭和三十三年六月、崔翔翼(崔奉春・西川勝)が密入国して伝道し、翌年十月に日本統一教会を
創立。 昭和三十九年七月、宗教法人「世界基督教統一神霊協会」として東京都の認証を受け、会長に久保木修己が就任したのである。
 そして今、「統一教会」から名称を変えた 「家庭連合」は、さらに二〇二〇年四月に「天の父母様教団」へ改称、続く五月には「天の父母様聖会」へ改称したとの報告もある。
イエスも仰天の教義
 教団の名称は変われども教義内容は同じである。一見、キリスト教の一派かと思うが、創始者の文鮮
明を崇拝する教義である故、一般のキリスト教会からは異端視され、本拠地の韓国でもキリスト教の一派とは認められていない。その教義は、家庭連合のサイトによると「統一原理」と呼ばれるもので、概
ね次のような内容である。既存のキリスト教では罪悪の世界となった現代社会を救うことができず、聖書には地上天国を実現するためにイエスが韓国に再臨すると説かれていると主張し、それが文鮮明であり、教団では文鮮明と夫人の韓鶴子を人類の真の父母として崇拝する。
 その故は、聖書に説かれるエバがサタンの化身である蛇と交わってしまい、その後アダムとも交わったため、その子孫である人間は、ことごとくサタンの血統となってしまった。よって、人間は生まれな
がらに罪を背負っており、サタンの血から神の血に転換するためには文鮮明と交わらなければならないとの教義に基づき、合同結婚式(祝福結婚)などの儀式が行われるのである。
 この父母様では救われない
 しかし、教義はお粗末そのもの。キリスト教の聖書をもとにしていると嘯くが、キリスト教自体、神が宇宙と人間を造ったとする教えは、根本的に因果の道理から外れた邪義である。
 そこに輪をかけて、文鮮明を再臨の救世主とし、夫妻は神の息子と娘、真の父母などと説明するが、聖書のどこにもない、イエスもビックリの珍説である。
 さらに、救世主である文鮮明と交わらなければ神の血統に戻せないなどと主張するが、当の文鮮明が結婚と離婚を繰り返す姿を見ると真の家族、地上天国などを説く資格がないのは明らかである。
 「ONE TRUTH」という有志の会の公式サイトによれば、真のお父様たる文鮮明の死去後、真のお母様である韓鶴子が徐々に変貌し、二〇一九年に米国の法廷で「お父様が原罪がなかったとは言えない」と発言したり、二〇二〇年のスピーチで「変な息子はお父様の責任」と発言していることから、今では家庭連合どころか、家庭崩壊の様相を呈しているのである。
 このような自らの家庭さえも幸せにできない邪宗教団に救いを求めても、そこには真の幸せなどないことを知るべきである。

RSS 宝日記

  • 広布唱題行の日 2022年8月7日
    今日は第一日曜日の広布唱題行の日。唱題後お寺に庭の草刈りが行われた。私は、午後からご住職のお供で初盆のお参りと […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: はじめまして 2022年7月4日
    はじめまして、管理人以外の初投稿です。 よろしくお願いします(^^♪

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _