ホーム » 光明 » 今こそ立正安国の正義を顕揚しよう。

今こそ立正安国の正義を顕揚しよう。

光明

令和2年、御命題達成の年が立宗会の4月を迎えた。
全世界が新型コロナウイルス感染症に震撼し、WHO世界保健機構は世界的大流行パンデミックを宣言した。

世界に110を超える国と地域の患者数合計180万人あまり死者11万人余りとなった。

安倍総理は国と道府県に対し緊急事態宣言を発令。国内罹患者は7400人強、死者は130人余り、爆発的感染増加と医療崩壊が懸念される。

また東京都小池知事は法律に基づく緊急事態として三密(密閉、密集、密接)を避け不要不急の外出を自粛するとともに5月の連休明けまで飲食店等の休業規制への協力を要請している。
宗祖日蓮大聖人立正安国論に曰く、「近年より近日に至るまで天変・地夭・飢饉・疫れい・遍く天下に満ち、広く地上にはびこる。牛馬巷に倒れ、骸骨道に充てり。(中略)人仏教を破れば複孝子なく、六親不和にして天神も祐けず、(疾疫)悪鬼日々に来たりて侵害し、災怪首尾し、(中略)速やかに対治をめぐらして早く泰平を致し、まず生前を安んじ更に没後を扶けん」(御書234ページ)

と御在世は今にあり。

地球温暖化、新型ウイルスの世界的蔓延等、災難の根本原因は明白である。

『大悪大善御書』に

「大事には小瑞なし、大悪起これば大善きたる。すでに大謗法国にあり大正法必ずひろまるべし」(同796ページ)

と。御生誕800年の前に興起したコロナ・パンデミック禍こそ大謗法による大悪の大瑞と知るべきである。

よって令和3年の御命題は何としても達成し、大正法必ずひろまるべし」の大善としなければならない 全支部が大折伏戦を展開し、1日も早く内外の謗法を退治して世界の平和を実現することこそ、我ら地涌緊要の使命と自覚して折伏・育成を実践しよう。(慧聴)

RSS 宝日記

  • 支部登山後、初の折伏訪問 2024年4月24日
    支部登山後に初の折伏訪問を実施した。訪問ネタは2つあるうちの1つを持って行ったが一蹴されてしまった。 2つ目は […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • お見舞い 2024年1月9日
    震災並びに航空機事故のお見舞いを申し上げます。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

342402
Users Today : 464
Users Yesterday : 1007
This Month : 21578
Who's Online : 28
Your IP Address : 44.201.97.224
Server Time : 2024-04-25