ホーム » 光明 » 急いで前進しよう。

急いで前進しよう。

光明
今年、日本列島に接近した台風で最強の21号が今月四日、昼から夕方にかけて四国と近畿を横断し深い傷痕を残して日本海に抜けた。さらに六日未明、北海道胆振地方を震源とする震度7の激しい揺れが道内各地を襲った。
 六月十八日の大阪北部地震(震度6弱)に始まり、六月二十八日から七月八日、中部地方から北海道にかけて全国的に記録された台風7号及び梅雨前線等の影響による西日本豪雨。台風12号の迷走による甚大なる被害。その復旧・復興も遅々として進まない。
 被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げる。
 為政者は、与野党共に保身や栄達に身をやつし、大学入試やスポーツ団体等、不祥事が後を絶たないという中での今回の大災禍である。
 神社ブームや占いブーム、果ては真の追善供養を知らないための散骨ブームなど、現代人の、先の見えない将来への不安と宗教に対する無智を利用する謗法が渦を巻いている。
 『立正安国論』には、
「世皆正に背き人 悉く悪に帰す。故に善神国を捨て、より、聖人所を辞して還らず。是を以て魔来たり来たり、災起こり難起こる」(御書 二三四ページ)
と。その因って来たる原因は邪義邪宗の法にあることを明確に明かされている。
「様々な今日の世相を見る時、私達は改めて信心強盛に、一人でも多くの人に末法の御本仏大聖人様の仏法を下種結縁して、救っていかなければならないと思い
ます。(中略)この戦いのなかで、最も肝心なことは何かと言うと、結局は僧俗一致・異体同心の団結であります」(大白法988号)
と御指南くだされた。
 この御指南を講中の老若男女が真剣に受け止めて折伏を行じ、本年度の支部折状誓願目標達成、との光明を高々と掲げ、確実にそして着実に急いで前進しよう。

RSS 宝日記

  • 友人の店を訪問 2021年10月20日
    小学校以来の友人が店をしているので訪問。少年野球時代の写真を拡大コピーして渡した。もちろんパンフレットも。確か […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 魂の学び 2021年10月16日
    >キリスト教もイスラム教も同じ神を信じていますので、キリスト教とイスラム教の争いは>神の争いではなく、これはユ […]
    管理人

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _