Home » 作品集 » 日寛上人様

日寛上人様

作品集

いくつぞと 問わばひとつと答ふべし 生まれし年の  えとに還れば

ふじのねに 常にとなうる堂たてて 雲井にたえぬ 法の声かな

久堅の あまの羽衣 なでやらで 守らせ給え 石の坊(いお)りも

冨士の根に 住むは都に まされるを 世はうしとらと 人はいうなり

死ぬるとは たがいひそめしくれ竹の 世々はふるとも  いきとまる身を

空を囲みて桶と為す 空は即ち是れ空 桶は即ち是れ仮 吾れ其の中に在り

柴の戸に  あけくれ  富士のしら雪を 見るは いかなる えにしなるらん

をのづから むねのはちすも 開くべし 富士見の庵の 窓のあけぼの

世をのがれ 蓮の山の庵にすむ 身はさながらの  ほとけなりけり

末の世に 咲くは色香は及ばねど 種はむかしに 替らざりけり

RSS ブログ

  • 池田会長「自語相違録8」 2019年1月18日
    もう公に出てこなくなって久しい池田大作氏。沖縄の基地移設や平和運動については池田氏の言葉や思想と現創価学会、公明党は違っているのではないか。池田先生の指導を守ろうという動きがある。天野氏などもそうではないかと思うが、しかし、仏法の上ではどうなのか。昔の池...

RSS 掲示板

  • re勇躍前進の年 2019年1月2日
    明けましておめでとうございます。 瑠璃さん、素晴らしい絵をありがとうございます? 本年もよろしくお願い致します。

ページ管理人

桐本昌吾  法華講宝相寺支部所属、人生の悩みなど、正しい信心によって乗り越えていきませんか。お気軽にお問い合わせください。

カウント

Visits today: _