ホーム » 日記 » Q14.「学会が大御本尊を拝めなくなったのは宗門が破門したからだ」

Q14.「学会が大御本尊を拝めなくなったのは宗門が破門したからだ」

n


  Q&A 創価学会員の言い分に答える
 A.創価学会が破門されたのは、平成二年十一月十六日の池田名誉会長の慢心スピーチに端を発しています。その後、学会は、御法主上人への誹謗や宗門僧侶への嫌がらせを繰り返し、これに対し宗門は、学会を再三、訓誡しました。
 しかし、学会がまったく耳を貸さなかったため、宗門は平成三年十一月二十八日に創価学会を破門にしました。
 このように、創価学会は自らの謗法行為によって、大御本尊を拝むことができなくなったのです。
 あなたが正しい信仰に目覚めて日蓮正宗に帰依すれば、いつでも大御本尊を拝むことができるのです。

n

RSS 宝日記

  • 土日の活動 2023年1月29日
    土日ではあるが、いつもの活動家が都合で動けないため一人でで活動。旧友と喫茶で会って、他の旧友情報を聞いてみて1 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 寒中見舞い 2023年1月29日
    寒中お見舞い申し上げます。 寒さ厳しい折柄、お体にお気を付けください。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

アクセス

0891560
Visit Today : 821
Visit Yesterday : 767