ホーム » 日顕上人猊下御指南 » 二、真実の悟り

二、真実の悟り

日顕上人猊下御指南

二、真実の悟り
真実の悟りを得るには、どうしたらよいか。
世の中には、あれも悟り、これも悟りという言葉が、いっぱい広がっている。しかし、ほとんどが枝葉の言である。真実の悟りは、我々のすべてに元から具わっている不思議な真理を観じて、それを知ることであるが、一般人の智慧では、種々の部分的判断に執われるために、その全体の理を知ることはたいへん難しいのである。
しかるに、この不思議な真理を一言にして顕した法がある。それによって初めて、その広大な真理のなかに入ることができる。その法とは、妙法蓮華経である。故に、これを唱えれば、おのずから不思議な真理を我が身心に観じ、会得する。これにより、最高の悟りを決定して得ることができるのである。

RSS 宝日記

  • 記念品 2021年4月12日
    昨日、日蓮大聖人御聖誕八百年の記念品を頂きましたが、整理していると日興上人御生誕770年の記念品のうちの「日興 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 入社式 2021年4月13日
    昨日、上司から「16日に入社式を行います」と連絡がありました。 昨年度一年の間に入社した人が対象みたいです。 […]
    あけぼの

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _