七、心中の仏顕る

日顕上人猊下御指南

七、心中の仏顕る

 一念に法界三千を具すという観念も、一心に空・仮・中の理をすべて具すとの観法も、ことごとくそれが妙法蓮華経に収まっている。また、法界のすべてに通じ、すべてを具える妙法蓮華経は、我らの一心に収まっているのである。したがって、人法体一の妙法を唱えるとき、あらゆる権りの教えや、我が心のみを中心とする方法では全く顕れることのない、本来の心中の仏が顕れるのである。