五十、余行を交えず

日顕上人猊下御指南

 南無妙法蓮淮経を唱えることは、唯一の成仏の道である。故に、これに他の方便の教えによる様々のものを交えては、良薬に毒薬を混じえることになり、大きな誤りとなる。南無阿弥陀仏とか、南無遍照金剛その他、一切、邪義邪宗の彫仏の称号等を絶対に、心にも、口にも、身にも混じえないことが肝要である。