Home » 日顕上人猊下御指南 » 五十、余行を交えず

五十、余行を交えず

日顕上人猊下御指南

 南無妙法蓮淮経を唱えることは、唯一の成仏の道である。故に、これに他の方便の教えによる様々のものを交えては、良薬に毒薬を混じえることになり、大きな誤りとなる。南無阿弥陀仏とか、南無遍照金剛その他、一切、邪義邪宗の彫仏の称号等を絶対に、心にも、口にも、身にも混じえないことが肝要である。

RSS ブログ

  • 創価学会会長自語相違録8 2019年2月20日
    特に何もないときの池田会長の自語相違録です。たくさんあるものだなあとつくづく思います。根本に関することを180度変えてしかも会員に正法の誹謗の罪障を積ませて地獄への道ずれにするのは許されることではありません。縁によっていつかは救われるのでしょうけれども、...

RSS 掲示板

  • Re瑠璃さま 2019年2月18日
    返信投稿ありがとうございます!(^^)! お問い合わせフォームからも問い合わせがありましたもので、メール返信しましたが、届かない場合もあると思い、ホームページと掲示板に書き込みました。 どうぞよろしくお願い致します。

ページ管理人

桐本昌吾  法華講宝相寺支部所属、人生の悩みなど、正しい信心によって乗り越えていきませんか。お気軽にお問い合わせください。

カウント

Visits today: _