あきらめずに闘いきる

日如上人猊下御指南

途中であきらめてしまって何もやらない、これではいけないと思います。
もちろん折伏はそんなに簡単にできるとは思っておりません。しかし、やはり努力に努力を重ねていくことが尊いことだと思うのです。ですから、一番悪いのは何もやらないで、できないという形であります。一生懸命にやって、仮りにそれができなかったとしても、それは必ず次につながっていくと、私は確信しております。ですから、二年間ありますので、あきらめずに闘いきっていく、最後の最後まで地涌倍増の闘いをしていくということが大切であり
ます。
〔平成19年6月号32ページ〕