ホーム » 日如上人猊下御指南 » 心を込めて折伏を

心を込めて折伏を

日如上人猊下御指南

折伏は相手の人格を攻撃するのではなくして、間違った考えを指摘して救うことであります。したがって「一切衆生悉有仏性」の経文を心肝に染めて相手を軽んずることなく、心から相手の幸せを願い、心を込めて折伏をすれば、やがてその心は相手に通じて折伏成就に至るのであります。
〔平成十八年九月号44ページ〕

RSS 宝日記

  • 連休で帰省した旧友と会う 2022年9月27日
    連休の谷間、台風で延び延びになっていた旧友との再会。現在は大阪で仕事をしている。昔、一緒に仕事をした話をしてな […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 台風お見舞い 2022年9月19日
    台風お見舞い申し上げます。 どうか被害なく通過しますように。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _