ホーム » 日如上人猊下御指南 » 最高の仏道修行を行じよう

最高の仏道修行を行じよう

日如上人猊下御指南

末法の衆生は、邪義邪宗の害毒によって毒気深入して正法の功徳を理解し難く、故に正法を説くに当たっては、只折伏を以てすることが大事なのであります。
本年「行動の年」に当たり、各人がこのことを自覚し、各講中共に僧俗一体となり、地涌倍増と大結集の御命題達成を目指して、折伏実践の行動を起こして戴きたいと存じます。
御命題達成の誓願の元に折伏を行ずるところ、必ず大御本尊の御照覧と御冥護を賜り、また自ずと仏祖三宝尊に対する最善の御報恩行と一切衆生救済の慈悲行を成就し、且つ最高の仏道修行を為し遂げる事が出来るのであります。また、己自身も自行化他に亘る強盛なる信心が練磨され、広大なる大御本尊の功徳を享受することが出来るのであります。[平成十九年一月号5ページ]

RSS 宝日記

  • 記念品 2021年4月12日
    昨日、日蓮大聖人御聖誕八百年の記念品を頂きましたが、整理していると日興上人御生誕770年の記念品のうちの「日興 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • 入社式 2021年4月13日
    昨日、上司から「16日に入社式を行います」と連絡がありました。 昨年度一年の間に入社した人が対象みたいです。 […]
    あけぼの

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _