率先垂範

日如上人猊下御指南

大聖人様の仏法におきましては「事を事に行ずる」ということがまことに大事であります。理論だけでは爾前述門の仏法と同じでありますから、今時、末法においては成仏することはできません。そうした「行動の年」のなかにおいて、本日お集まりの講頭さんをはじめ副講頭さん等、講中の幹部の方々が是非、率先垂範せられて、講中の責任者としてこの「行動の年」を有意義闘っていただきたいと思います。
ひつひとつの闘いは小さなものであっても、異体同心していけば必ず大きな成果に結びつくのであります。
(平成19年2月号37ページ)

RSS 宝日記

  • 創価学会が経営コンサルに・・ 2021年5月8日
    ユーチューブを見ていて面白い動画を見かけた。長いものではないが「経営コンサルタントに将来の指南を仰いだ創価学会 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: おめでとうございます 2021年5月2日
    あけぼのさんへのお返事です。 ありがとうございます。 コロナ禍で色々と制約ができて大変ですね。 登山も、人数制 […]
    管理人

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _