Home » 日如上人猊下御指南 » 正直に妙法五字を信仰

正直に妙法五字を信仰

日如上人猊下御指南

御義口伝には、 
 「功徳とは即身成仏なり、六根清浄なり。法華経の説の文の如く修行するを六根清浄と意得べきなり」(御書一七七五ページ)
と仰せられておりますように、六根清浄というのは即身成仏と同義であります。つまり、日蓮大聖人様の仏法におきましては煩悩即菩提、生死即涅槃の原理によって「不断煩悩。不離五欲」(法華経六一〇閃)と仰せのように、正しい御本尊様のもとに、法華経の説の如く正直に妙法五宇を信仰していけば、妙法経力によって、敢えて煩悩を断ずることもなく、五欲を離れることもなく、六根清浄の功徳を得て、その身そのままに凡身が仏身に転じていくことができるのであります。          (平成十八年十一月号44ページ)

RSS ブログ

  • スーパームーン 2019年1月22日
    昨日は月が大きく見えたのだがスーパームーンというらしい。朝まで残っていました。今日は、特に信心の話ができたという感覚は無かった。風邪やインフルエンザが流行ってるのでその点、気をつけたい。皆さんもお気をつけて✋

RSS 掲示板

  • re勇躍前進の年 2019年1月2日
    明けましておめでとうございます。 瑠璃さん、素晴らしい絵をありがとうございます? 本年もよろしくお願い致します。

ページ管理人

桐本昌吾  法華講宝相寺支部所属、人生の悩みなど、正しい信心によって乗り越えていきませんか。お気軽にお問い合わせください。

カウント

Visits today: _