ホーム » 御書 » 御書3 » 石本日仲聖人御返事

石本日仲聖人御返事

御書3

石本日仲聖人御返事     建治元年九月二十日  五四歳

同時に二仏に亘るか、将又一方は妄語なるか、近来の念仏者天下を誑惑するか、早々御存知有るべきか。抑駿馬一疋追遣らるゝ事存外の次第か。事々見参時を期す。恐々謹言。
      九月二十日              日  蓮 花押
石本日仲聖人御返事
 此の間の学問只此の事なり。又真言師等、奏聞を経るの由風聞せしむ。         

RSS 宝日記

  • 支部登山 2024年4月22日
    21日は支部登山があり、総本山に参詣致しました。当日は朝9時からの御開扉でした。遠方(南近畿では1番遠方になり […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • お見舞い 2024年1月9日
    震災並びに航空機事故のお見舞いを申し上げます。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

340064
Users Today : 565
Users Yesterday : 625
This Month : 19240
Who's Online : 23
Your IP Address : 44.212.99.208
Server Time : 2024-04-22