ホーム » 御書 » 御書3 » 正嘉地震大瑞御書

正嘉地震大瑞御書

御書3

正嘉地震大瑞御書     文永期
去ぬる正嘉元年丁巳大地震此の大瑞日本の日記に見ざるか 日蓮諸経を引き勘ふるに、念仏宗と禅宗等との邪法此の国に出現し、存の外に国中の上下鎮護国家の為の大法を蔑如せしむるに依って、法華・真言の国中守護の諸大善神瞋恚を為し、悉く他国に向かふが故に起こる所の災難なり。此の国将に他国に襲はるべし等云云。具には故最明寺入道殿に奉る勘文の如し谷土野禅門之を尋ぬべし。念仏者並びに檀那等之を聞きて怨を成すこと、譬へば不軽菩薩の増上慢の四衆の如し。

RSS 宝日記

  • 支部登山 2024年4月22日
    21日は支部登山があり、総本山に参詣致しました。当日は朝9時からの御開扉でした。遠方(南近畿では1番遠方になり […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • お見舞い 2024年1月9日
    震災並びに航空機事故のお見舞いを申し上げます。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

340086
Users Today : 585
Users Yesterday : 625
This Month : 19262
Who's Online : 19
Your IP Address : 44.212.99.208
Server Time : 2024-04-22