創価学会・公明党への非難

創価学会

内部からのことであると思われるが、原田会長はじめ現執行部の退陣要求のようなものがなされているようだ。
ここ田舎の方では組織の引き締めに躍起であるためか、そういった動きはないようだが、起こっているところでは、かなり激しいものがあるのではないだろうか。
教義面でも、おかしなところがあり、現証面でも悪い現証に苦しむ人もいると聞く。
この動きは、今後ますます広がっていくのではないだろうか。
これを機に創価学会の誤りに気づいて一日も早く脱会し、正法に帰して頂きたいものである。