ホーム » 創価学会 » 池田大作著 『広布と人生を語る』

池田大作著 『広布と人生を語る』

創価学会

池田大作著 『広布と人生を語る』第一巻(昭和57年11月17日) 49頁
私は御書が好きである。
私はこの御文を思索しながら、常に、生涯にわたって、わが愛する同志とともに、仏法の師であられる御法主日顕上人猊下の御許に、力強き前進をしたいと念じている。
————————
池田大作著 『広布と人生を語る』第三巻(昭和57年11月18日) 249頁

ご存知のとおり、私どもは日蓮大聖人の仏法を奉ずる信徒である。
その大聖人の仏法は、第二祖日興上人、第三祖日目上人、第四祖日道上人、および御歴代上人、そして現在は第六十七世御法主であられる日顕上人猊下まで、法灯連綿と血脈相承されている。
————————————-

池田大作著 『広布と人生を語る』第三巻(昭和57年11月18日) 143-144頁

日達上人御遷化の後、御当代御法主上人猊下を非難している徒がいる。私は、命を賭して猊下をお護り申し上げる決心である。彼らは、以前には、総本山が根本であると叱咤しておきながら、いまは手のひらをかえして、みずからがその根本を破壊しているのである。
言語道断もはなはだしい。私どもは変わらざる信心できたし、これからも変わらざる信心でいくのである。
———————————————–

RSS 宝日記

  • 慧妙の顕正会関連記事2 2024年5月27日
    慧妙紙が顕正会から訴えられて、裁判でも敗訴とのことであるが5月16日号の慧妙紙では。不当判決ということで慧妙紙 […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • お見舞い 2024年1月9日
    震災並びに航空機事故のお見舞いを申し上げます。

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

374607
Users Today : 60
Users Yesterday : 842
This Month : 25810
Who's Online : 25
Your IP Address : 44.200.86.95
Server Time : 2024-05-28