ホーム » 教学用語 » 如在の礼

如在の礼

教学用語
「如在の礼」とは、入滅して姿を隠した仏などに対し、生きて在すが如くに礼を尽くすことをいいます。
 本宗においては、総本山第五十九世日亨上人が、
 「(第二祖日興上人が)些細の供養も一々宗祖御影の見参に供へて、如在の礼を本仏大聖に尽し給ふ」
と示されるように、特に、日興上人が日蓮大聖人の御入滅後にあっても、大聖人の生前と変わらず、御本尊及び御影に対し尊崇の念をもって常随給仕された、その姿勢をいいます。

RSS 宝日記

  • 広布唱題行の日 2022年8月7日
    今日は第一日曜日の広布唱題行の日。唱題後お寺に庭の草刈りが行われた。私は、午後からご住職のお供で初盆のお参りと […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: はじめまして 2022年7月4日
    はじめまして、管理人以外の初投稿です。 よろしくお願いします(^^♪

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _