ホーム » 正しい宗教と信仰 » 「正しい宗教と信仰」に学ぶ(大白法)

「正しい宗教と信仰」に学ぶ(大白法)

1信仰と名のつくものはなんであろうときらいだ
2神仏を礼拝することが尊いのであるから、何宗でもよいのではないか
3霊をどのように考えるか
4宗教の必要性を認めない
5信仰は理性をマヒさせるアヘンのようなものではないか
6宗派は分かれているが、到達する目的地はおなじではないか
7現実に神や仏がいるとは思われない
8悪霊のたたりはあるのか
9信仰はもうこりごりだ
10どんな宗教にもよい教えが説かれていると思うが
11宗教は精神修養にすぎないのではないか
12霊媒に頼ってよいのか
13宗教によらなくても、自分で幸福だと思えばよいのではないか
14どんな宗教にも、それなりの利益があるのではないか
15「さわらぬ神にたたりなし」で宗教に近づかない方がよいと思うが
16超能力を信ずることは宗教なのか
17信仰は意志の弱い人間のすることだ
18仏教はすべて釈尊から出ているのだから、どれを信じてもおなじではないか
19現実生活の幸福要件はお金が第一ではないか
20念力とはなにか
21信仰を求めるのは病人や貧乏人ばかりではないか
22先祖を崇拝することがまちがっているのか
23学歴や社会的地位こそ幸福の要件ではないか
24人相・手相などはどのように考えるべきか
25信仰は本人の自由意志によるべきで、他人に強要することはよくない
26他の宗教で幸福になった人もいるのではないか
27今が楽しければそれでよいではないか
28家相・墓相について知りたい
29自分は忙しくて時間がないので信仰ができない
30他の宗教によって現実に願いがかなったので信じているが
31宗教は思考をマヒさせ、人間を無知にするのではないか
32大安・仏滅・友引などの吉凶は現実にあるのか

RSS 宝日記

  • ヒゲナガコメツキ 2021年5月7日
    昨日、朝の散歩をしていると珍しい虫に出会った。虫との出会いというのは不思議なもので探しに行っても、滅多に出会え […]
    kirimoto3

RSS 掲示板

  • Re: おめでとうございます 2021年5月2日
    あけぼのさんへのお返事です。 ありがとうございます。 コロナ禍で色々と制約ができて大変ですね。 登山も、人数制 […]
    管理人

管理人

和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。
宝相寺支部所属。宝相寺は日蓮正宗総本山大石寺の末寺です。人生の悩みなど正しい仏法で乗り越えていきましょう。
お問い合わせは、ホームページのメールフォームから
電話でも受け付けております。
携帯090-3656-1453

カウント

Visits today: _